スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
インフルエンザ流行の兆し
全国的にも、また富山県においてもインフルエンザが流行しつつある
県内の学校でも学級閉鎖、学年閉鎖が相次いでいる。
先日、「感染列島」という映画を見てきた。
一度、ウイルスが感染すると全国またたく間に広がるという教訓だ。
特に院内感染はすごいものがある。
ここ最近、某病院でも小児科担当の医師が肺結核を患っていたという報道がされたばかりだ
患者は病気を治しに病院へ行っているのに、それが病気をもらいに行っていることになりかねない
報道の後、特に二次感染の話しがないことは嬉しいことだが、病院側はもっと病院関係者に注意を払って欲しいところだ
また、自分達も活動の一環で病院を訪問することも多いが、自分達が病原体になり兼ねないので特に注意を払っていかねばならない
自分がよく知っている日本クリニクラウンはクラウンの健康管理、消毒、病院側との打ち合わせを徹底的に行っている。
今一度、日本クリニクラウンの姿勢を学ぶべきである。

風邪、インフルエンザの予防には、まず外出先から戻ったら手洗い、うがいの徹底を
(もんちパパ)
スポンサーサイト
【2009/01/30 04:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<節分 | ホーム | 富山大学付属病院バルーンショー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://montikazoku.blog94.fc2.com/tb.php/27-33bddf1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。