スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
かき三昧
久しぶりのゆっくりの休み

もんちママと自分の母と石川県は能登へ牡蠣を食しに…。

ところが母は、大雪の影響で身体を壊し、一緒に行くことができなかった
結局、夫婦二人のデート
毎年この時期に一回は能登へ牡蠣を食べに行く。
穴水、中島町といろいろと行ってきた。
今年は、富山県寄り。
七尾市大泊、県境。
たまたま新聞の片隅の広告を見つけて、予約した。
近いうえに、温泉もあり、部屋で休憩もできる。

朝から、小雪の舞う中、出掛けた
11時にチェックイン、部屋に通される。
待つこと、30分くらい。
「牡蠣の準備ができました~」
『かき好房』というプレハブへ…
約20人くらいのお客で、ほぼ満員。
ここは炭焼きである。
炭は、じっくり火が通るので、下記も格別である。

ただ、炭の灰が…
いよいよ牡蠣が…
持ってこられた牡蠣を見てビックリ!
今まで見たことのない大きさであった。
約20個。一人、10個くらいでsる。
「う~ん、うまい!」
自然の塩味で、特に醤油も何もいらない。

途中、牡蠣フライ、牡蠣の釜めし等が運ばれる。
約1時間
食べ終わった後には、満足感とともに、頭から灰を
かぶって、二人で真っ白になった。
ビールも少し

食後、
そして、3時まで部屋でゆっくり
これで、ビール抜いて、3990円
高いか?安いか?
癒されることを思えば、120点の満足であった。
来年もまた行こう

2012022611350000.jpg
大きさがいまいち分かりづらいが、2人前

2012022611350001.jpg
網に全部並べました。
カメラに収まりきらない

2012022611380000.jpg
おしぼりの大きさから、牡蠣の大きいことがわかるだろうか?

2012022612010000.jpg
牡蠣フライの大きさも半端じゃない。

2012022612070000.jpg
ぷっくり釜めし

2012022612080000.jpg
スポンサーサイト
【2012/02/26 22:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<日本酒、万歳! | ホーム | ボランティア研修会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://montikazoku.blog94.fc2.com/tb.php/224-b629abd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。