スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
幕張2日目
朝一でチャリティーマラソン
ホテルから会場まで遠くて、タクシーで
マラソン走るのにタクシーに乗って行くのも何だか変
ちょっと遅刻でみんなは先にスタートしてしまっていた
あわててスタート。
途中、大阪でお世話になった先生方が3人お会いした。
うれしいことに先生たちは今でも自分のことをすぐにわかってくれた。
約1.5キロのコース。歩道橋もありマラソンのコースにどうして階段が…
ところどころに経験者のボランティアメンバーが声援してくれる。
約10分、とても良い汗をかいた。

その後、シンポジウム「小児がん患児家族の社会的サポート」を海外をはじめ、小児がん経験者、家族会の講演、パネルディスカッションが行われた。

もんちママさん、富山より一人で飛行機に乗ってやってきた
独りで飛行機に乗って東京へ来るのは初めてだという。
何事もなく無事到着。

昼からママさんのメル友で最近小児がんでお子さんを亡くされた方と会って食事
お母さん、お子さん、お母さんの妹さん、妹さんのお子さんと楽しい時間を過ごした

「ターミナルケアのガイドラインを作ろう」のワークショップにはほとんど参加できなかった
しかし、子どもを亡くした会の親父の会で友人になったTさんと久しぶりの再会。
ゆっくりできなかったが、変わってないのがうれしかった。
Tさんは実は富山県高岡市のい出身で親近感がある。
夕方から聖路加国際病院の理事長である日野原重明先生の講演。
日野原先生、お年は95歳。
とても年を感じさせない口調で楽しい内容だった
その後、親睦会
日野原先生が指揮をとり、ミニオーケストラも

終わってから木更津より子どもを亡くした会の親父の会で友人になったIさんがわざわざ会いに来てくれた。
終電まで
Iさんにはいつもお世話になりっぱなし。
幕張2日目も有意義な1日だった。
スポンサーサイト
【2008/11/15 23:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<おやっ! | ホーム | がんの子どもを守る会支部連絡会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://montikazoku.blog94.fc2.com/tb.php/17-874997a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。