スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
虹のかけはしの開催
日曜日、予定通り「虹のかけはし」お子さんを亡くした家族の交流会が開催された。
当日は自分達夫婦を含め、5名の参加だった。
今回は小児がんに限らず、病気でお子さんを亡くされた家族と枠を拡げて行った。
小児がん以外で心臓病でお子さんを亡くされたお母さんが3名、参加。
病気こそ違うが、子供を亡くす親の気持ちは悲痛だそして、自分も含め、この悲痛な思いを誰にでも話せる訳でもなく、悶々としていることだ。
また、お子さんを亡くされてから年月が経っているから、少しは楽になっているかと言えばそうではない
何年経っても、悲痛な思いは変わらない。
途中、ソーシャルワーカーさんに口添えをしていただいたり、涙したりであっという間の2時間半だった。
いつもこの様な会に参加して思うことは、やはり同じ思いの人にしか、気持ちを言えないってこと。
そして、会に参加できる人はまだ良いが、一人で悶々とした生活を送っている人もいることを忘れてはいけないこと。

今日参加したお母さんの中に、決して子供の死をムダにしたくない
何かをしたいと、言うことだった

また何か違った繋がりができたことに喜びを感じると共に、また何かを始めることができるような気がした

今日、参加したお母さんの一人が、このブログを見ていると…
頑張って、アップしていかないとp(^^)q

今日の参加者に、お礼をありがとう
逆に元気をもらいました
そして、お子さんを亡くした家族が増えることは、とても辛いことだが、今も悩んでいる人がいらっしゃるなら、一度声をかけてみて
お父さんやおばあちゃん、おじいちゃんでも結構です
スポンサーサイト
【2010/11/16 21:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<(財)がんの子供を守る会支援オリジナル自動販売機 | ホーム | 47回目の誕生日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://montikazoku.blog94.fc2.com/tb.php/149-f31d1e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。