スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お知らせ(*^_^*)
高度専門看護教育講座 公開フォーラム
日付 10月2日(土)
場所 富山大学黒田講堂(五福キャンパス)入場無料
 時間 10時~15時5分(受付9時30分)
【第1部 10時~12時】
「明日の医療を担う看護職へ」 富山県厚生部次長 小林 秀幸氏
「いのち,生きる,支え合う -県民が求める高度専門看護職-」
座長 長谷川ともみ(富山大学医学薬学研究部教授)
「娘・円来(つぶら)と歩んだ道」(財)がんの子供を守る会富山支部代表 笠井 功治・笠井 千晴
「看護師に望む心疾患児のケア」
富山県心臓病の子どもを守る会全国運営委員 真矢 亜由美氏
「生かされて人生もう一度」
あけぼの会富山支部長 西田 恵子氏
【第2部  13時~15時】
高度な看護実践能力の育成をめざして
座長 八塚 美樹(富山大学医学薬学研究部教授)
「小児看護学における基礎教育から継続教育への架け橋」
富山大学大学院医学薬学研究部 桶本 千史准教授
「周産期における高度専門性」
富山大学大学院医学薬学研究部 永山 くに子教授
「スピリチュアルケアの本質」
富山大学大学院医学薬学研究部 比嘉 勇人教授

http://www.u-toyama.ac.jp/jp/outline/event/index.html#event_101002a

縁がありまして約25分間話します


第10回中部小児がんトータルケア研究会 
日付 10月2日(土)
 場所 名古屋市中区三の丸4-1-1 名古屋医療センター外来棟5階講堂
 時間 11時から17時 参加費は1,000円
    12時15分から情報交換昼食交流会があります。
    学生と初期研修医は参加費無料
トータルケアとは、発病から、治療中、治療終了後、もしくは亡くなった後まで本人と家族に対する医療的、精神的支援です。中部地区(東海・北陸・信越)の小児がんに関わる医療関係者、保育教育関係者、支援団体が集まって、トータルに考える場です。
*基調講演 「小児がんのトータルケアの40年」 聖路加国際病院 細谷亮太先生
*ポスター発表・口演
*演題に基づく発表 ①食事支援・家族支援・病状説明
          ②ターミナルケア・グリーフケア
*シンポジウム(教育支援) シンポジスト  
       浜松医科大学医学部看護学科 大見サキエ先生
        東京大学大学院教育学研究科 上別府圭子先生
        和歌山大学大学院教育学研究科 武田鉄郎先生

小児がんに関わる方、勉強されたい方、興味のある方は参加下さい
スポンサーサイト
【2010/09/18 10:44 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<クリニクラウンがやってきた~(^-^) | ホーム | お盆休み>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://montikazoku.blog94.fc2.com/tb.php/136-1484fe7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。