スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
相談
先日、心臓病の患者会の方から相談を受けた。
兄弟姉妹の問題である。
乳児が心臓病で入院。
その子には3歳のお兄ちゃんがいる。
お母さんは病院で付き添い。

お母さんは夕方に少し病院を抜け出し、お兄ちゃんの幼稚園に迎えに行き、家事をやって、また病院に戻るという。
幼稚園から保育園に変更し、お父さんが保育園の送り迎えをしているのですが、お兄ちゃんはすごく情緒不安定になっているそうです。
また、おじいちゃんやおばあちゃんは関西のほうで、簡単にお願いできないこともあり、大変な思いをしていらっしゃいます。

当本部のソーシャルワーカーや県内の知り合いのソーシャルワーカーにも相談してみたのですが、一時何かできても、根本的には何も解決しないことを感じました。

に夫婦でいろいろ解決策を考えても、ただ悶々とするばかり

思い切って議員さんに相談することにしました。
知り合いの市会議員さん。
すぐに翌日にお会いすることになりました。

富山市の保健所の問題に始まり、付き添い看護の問題や小児慢性特定疾患、ファミリーハウス等、国政にまで関係ある話しを約1時間半に渡りしてきました。
やはり、子供が長期入院になるとかなり大変になることがわかっていなかったとおっしゃっていました。
勉強して、一つ一つ解決できるように考えていきます!と。
合わせて、自分達夫婦も小児慢性特定疾患や国政のことをあまり勉強していないことに少し恥ずかしさを感じたことも事実です。


すぐに結果が出るわけではありませんが、現状を訴えていくことは大切だと思いました。
スポンサーサイト
【2010/04/23 21:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゴールドリボンウォーキング2010 | ホーム | 定期総会の変更>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://montikazoku.blog94.fc2.com/tb.php/117-f8c6b7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。