スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴールドリボンウォーキングj
ゴールドリボンはご存じだろうか?
ゴールドリボンは、世界共通。
ゴールドリボンは、小児がんの子どもたちを支える活動のためのシンボルマーク。

小児がん啓発活動の一部で、ゴールドリボンウォーキングが開催された。
毎年開催されているのだが、昨年は震災の影響で中止。
一昨年、初めて参加した。

今年も早朝、富山を車で出発。
会場へと向かった。

日比谷公園、約200~250人の参加者。
年々、参加者が増えているような…
小児がん患児が増えていると言うより
小児がんに興味を持っていただく方が増えたのではないか?
嬉しいことである。

さて10時過ぎ、スタート。
和太鼓が参加者の意気を高めてくれる。
黄色のものを何か付けての参加。
自分は、な、なんと黄色の全身タイツ!!
スニーカーも黄色
タイツでパンツが透けて見えてはまずいので、パンツも黄色て


最初は、超恥ずかしかった
でも、さすがに注目度No.1
皇居の周りを歩くので、観光する人も多い。
外国人は、みんなを向ける
愛想良く
観光バスから手を振る人も
もちろんこちらも
中には、冷たい視線を感じ、そちらにをやると、反らされる
子どもは、もっとおもしろい
見たことがないものを見るわけだから、じっと見つめる子もいれば、全く無視する子も…
もんちママは、恥ずかしいのか、距離を置いて歩く
そして、終始笑いっ放し

約5㎞を3時間、ゆっくり歩いた

ゴールでは、ミスユニバースも迎えてくれる
思わずハグ
この格好だから、許されるのだろう

このウォーキングでは、たくさんのスポンサーがついている。
おかげでゴール後は、バナナや水、サンドイッチが無料で振る舞われる

今回は、お子さんを亡くされたご家族も参加され、夕方から
スポンサーサイト
【2012/04/21 01:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
某党のタウンミーティングに参加
今日の夜、某党のタウンミーティングに参加した。
富山県における「がん対策推進のための懇談会」である。

1時間半のうち、約半分はがん対策に向けての取り組みの話し。
さすがに、決め細やかに多岐にわたり考えられているなぁ~と実感した。
残りの半分の時間は、質問や意見の交換会。
もちろん発言してきました。
小児がんの持つ問題点をいろいろと定義し、小児がん対策にもしっかりメスを入れるように意見を言ってきた。

また、日本医療対策機構の「がん政策サミット」に他県では患者会や医療者、議員も多く参加しているのに、富山県からは、乳がん患者会と自分しか参加していない実態を話し、県のがん対策に対する関心の低さを話した。

座長の県議の知り合いに小児がん患者がいらしてて、小児もしっかり取り組んでいきたいとの嬉しい言葉をいただきました。
ミーティング終了後も座長の県議と他
県議がわざわざ自分達のところへ来て、挨拶をしていった。
すかさず、総会と絵画展の案内をしてきました。
実感、脈あり!

まだまだ第一ステップです。
しっかり政策に盛り込まれるまで、見ていかなければいけないと思って、帰ってきました。


【2012/04/18 01:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
良い出会い
以前から、ブログにコメントを入れてくださった方とお会いしたいと思っていた。
ブログを見てくださり、「何かお手伝いができないか?」と…。

今日は、急きょの仕事が休み。
ダメ元でお会いできないか?確認をした。
長い時間は、無理だが少しくらいならOKと。

Nさんとしておこう。
Nさんは、40歳の3人のお子さんを持ったパパ。

お仕事は、富山県内の幼稚園、保育園の理事長や園長さんもやっていらっしゃいます。

社会福祉協議会、教育委員会、商工会議所青年部にと、とても顔が広い方である。
多忙な中での、約45分間。
お互いの想いを語りあい、あっという間の時間であった。
今後の活動に大きな影響を与えてくださる方ではないかと…
【2012/04/17 14:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
バルーンショー
毎年恒例になったバルーンショー
富山大学附属病院でいつもの文ちゃんのショー
隣は、石川県の加賀市から来てくださる
ガソリン代や高速代を入れても、ほとんどボランティアでやってくださるのには、本当に感謝
ショーも年々とスケールアップ
対象は、小児病棟の子供たちだが、玄関入口のロビーがいつもの会場だ
病棟の子供たちからすれば、ちょっとショーに参加するのは、大変だ
しかし、他の大人の患者さんやお見舞いに来た子供たちも楽しく参加できる
一番楽しんでいるのは、自分を始め、ボランティアさんたちかも…
お昼からのショーだが、準備に時間がかかるため、午前中から集合
風船を膨らますことはもちろん、花や刀を作る
たまに、割れたりして

ショーには、たくさんの子供たちに患者さんが集まって楽しんだ
病院の雰囲気も一変
あっという間の1時間。
ただ、病室から出てこれない子もいる
そんな子供たちのために、最後に病室を回る
文ちゃんは、元々医療者なので、病室にも入ることができる
自分は、病室には感染の問題もあるので、廊下。
文ちゃんを待っている間、いろいろなことを思い出すと共に、ご家族が廊下を行き来する。
なぜだか、涙が出てきた
それが当時の娘のことを思ってか?
入院中の子供やご家族のことを思ってかは、わからない…

バルーンショー、入院中の患児はもちろん、ご家族、またまた同じく入院中の患者さん。
そして、自分のように、お子さんを亡くしてしまった人にも大きく影響するのだと…

ご苦労様、文ちゃん。
ありがとう、文ちゃん。
【2012/04/08 21:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大阪マラソン
昨年、大阪で初めて開催された大阪マラソン。
東京マラソンに負けじと開催。

実は毎回、東京マラソンも昨年マラソンもエントリーしている。
若い時は、よく市民マラソンに参加していた。
しかし、最長ハーフマラソン。
2回参加して、2回とも完走はしているが、途中大変な思いをしている。
ここ何年かは、全く走っていない
そんな、自分がどうしてフルマラソンに参加しようと…

闘病していた娘は、フルマラソン以上の大変な思いをしていたのではないか
そんなことを考えれば、マラソンなんて…

そして、全国が注目する2大マラソン。
注目度も大きい
「がんの子供を守る会」と大きく書いたTシャツを着て、走ることが
大きなPRになるだろうと…

しかし、倍率が高い抽選。
一度も参加はできていない。

さてさて、今日から大阪マラソンのエントリーが始まった。
もちろん自分は、さっそくエントリー申込みをした。
今年の11月25日、娘が闘病した大阪を走っていることを、夢見て…
【2012/04/05 18:02 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
爆弾低気圧
日本列島各地で大きな被害
富山県でも亡くなった方もいらっしゃる。
各地でトラックが横転。
全国ニュースにもなった。
身近なところでは、な、なんと…。
会社の駐車場に設置してある水銀灯が…
強風で…2012040316340000
根元からポッキリ
年数も経って、さびも原因。
それにしても、すごい風であった。
【2012/04/03 21:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。