スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お盆休み
今年のお盆は暑さもあってか、17日以外はすべて仕事であった。
あいにくお盆の間は、天気も今一で良かったが…
17日、唯一の休み。
墓参りはもちろん、少々涼みに出かけた。

「常虹の滝」
富山県内は富山市猪谷
41号線を高山方面へ南下
県境近くにある。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、リフレッシュ
そして夏季だけ営業される「流しそうめん」
滝のそばで食べるそうめんは格別だ。
500円でつゆを買って、食べ放題である
500円が高いか?安いか?は別。
おなかも膨れて、気分もリフレッシュした

2010081713360000常虹の滝
滝はほんの一部、蛇歯見の滝、その下に五色の滝、正面に二筋の夫婦滝、その上に大滝(不動滝)がある。
2010081713230000流しそうめん
そうめんつゆにねぎとわさびだけで意外とシンプル。
つゆ碗の向こうにそうめんが流れているのがわかるかな
スポンサーサイト
【2010/08/18 19:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
にじ
妹のところは昼過ぎまで、片付け等でバタバタ
妹に木更津まで送ってもらい、帰路へ
帰りの東京駅発の新幹線
ふと、窓から東の空を見ると…
な、なんと虹だ
オヤジの会に参加したパパたちの子供たちが…
なんだかうれしくなった。
201008091835000大宮での虹

携帯電話が古くて、レンズが今一の写真ですが…
【2010/08/09 22:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
引っ越し
今回の旅の目的は、オヤジの会はもちろんなのだが、もう一つ、もんちママの妹の引っ越しである。
鴨川に住む妹がアパートのいろいろな問題から引っ越しすることになったのだ。
二階のアパートから三階のアパートへ…
一人暮らしだからたいして荷物はないと思ったら大間違い
そこはさすがに女性。
暑さもあって、結構しんどかった

今回、実はお子さんを亡くしたパパが手伝ってくださった。
冷蔵庫に洗濯機、と、重いものから雑貨と何往復も階段を上ったり下りたり、その上むちゃくちゃ暑かった
利佳ちゃんパパは荷物をほとんど運んでもらったところで帰られた。
利佳ちゃんパパ、本当にありがとうm(__)m
その後も部屋の片付けで遅くまで頑張った
【2010/08/09 07:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
靖国神社へ
昨晩は本当に良いだった
目覚めも良し

一緒に泊まったパパの関係で靖国神社へ行ってきた。宗教の違いから、自分は靖国神社へは行くことはないと思っていた。

お参りはしなかったが、遊就館へ行ってきた。
遊就館は戦争当時の遺品や戦車、零戦が展示してある施設である。
800円の入場料ではあるが、館内一周するのに、結構時間がかかる
また、見ていくうちに、戦争が正当化されて行くような気持ちになったのは、自分だけなのだろうか
過去の出来事を反省して、平和の種になれば、と思った。
まぁ、良い社会勉強をしたと思った。
【2010/08/08 14:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
オヤジの会
昨晩の花火大会の余韻を残して、今日は朝から東京へ
年に一度行われる、「オヤジの会」に参加するためだ
守る会本部では年に何回か「お子さんを亡くされた家族の交流会」を開催してくださる
その一つに父親限定がある、それが「オヤジの会」である。
もちろん正式名称ではなく、参加したお父さん達が勝手に名乗っているのである。
自分は今年で4月目の参加である。
だいぶん常連組に入ってきた
今回も新しい仲間が三人参加された
新しい仲間が増えることはなんとも複雑だ
しかし、自分にとってはとても癒される場である
今回も「オヤジの会」だけでは、治まらず、二次会に行った
最近よく行く居酒屋「酒菜家」
今回は早い時間にも関わらず、店を開けていただいた
、オヤジ達が泣きながら飲み会しているのは、まさしく異常だ
しかし、当人達はそれが唯一の息抜きなのである。
遅い時間まで、飲んだくれ、語り合い、泣いた
子供達がつなげてくれた縁。
きっとオヤジ達の飲み会の上から、子供達は笑って見ていたんだろうなぁ~

三次会、自分を含めた三人でカラオケ
ここでも、一曲一曲が心に染み
とても良いを過ごした
【2010/08/08 06:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大学附属病院花火大会
今日、毎年恒例の大学附属病院花火大会が行われた
例年通り、正面玄関前での開催
保育士さんが中心になって、医師や看護師さん達が子供達や家族と一緒になって行う。
例年だと、花火の他にヨーヨー釣りやビックリボールすくいをする。
しかし、今年は猛暑のため、先生の判断で30分が限界ということで花火だけになった
でも、入院している子供達にとっては少しでも外に出られることは嬉しい
夕食後、日も暮れかかった頃、線香花火等、手持ち花火で楽しんだ
その後に打ち上げ花火や吹き上げ花火
子供達は大いに楽しんだ
子供が楽しくすると、家族もホッとする

一人のお母さんが言っていらした。
生まれて初めての花火なんです

ほんの一時でも、子供時間は必要なんだなぁ~
【2010/08/06 23:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。