スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
定期総会、大成功
総会の司会予定だった幹事さんが2日前に不幸があり、突然不参加に
しかし、急きょの司会にもめげず、幹事さんお疲れ様

役員を合わせて、約150人の参加者。
なんと言っても、福祉短大の学生さんが授業の一環として参加してくださったことが嬉しい
昨年の総会は約20名の参加だったが、今年は相当な参加だった。
福祉短大の先生は、「教科書から入る授業より、体験が一番学生には良い体験になる。」と。
患者や家族の気持ちがストレートに聞け、その立場になることができる。
将来、医療の道を進む学生さんにはとても大きなことだと思う。


内容は1部で本部のソーシャルワーカーより、がんの子供を守る会の活動について話しがあった。
その後に自分の方から富山支部の昨年の活動報告。
話しの中、昨年からボランティアで活動に参加してもらっている学生さんからも報告してもらった
学生さんにも自分達の活動が良い刺激になっていることが伺えた

2部ではもんちママの体験発表。
会場からはすすり泣く声も聞かれた。
学生さんも真剣に聞いてくださった。
体験はすごい
その後に小児専門看護師の松岡さんより自分の体験を通して、いろいろな子供達との闘病活動をしていただいた。
患児や家族の思いを一方的に伝えるだけではなく、医療の立場の方々がどのような気持ちで患児や家族を見てくださっているのか知ることも大切だと思う。

3部は分科会。
ボランティアの会
参加してくださった学生さんが数人残ってくださり、現在ボランティアをしてくださっている学生さんが中心になり、今後の活動に参加してくださることになったと…。

にじのかけはし(お子さんを亡くしてしまった家族の交流会)
ソーシャルワーカーさんが中心になり、5名の方々が集まった。
日頃、話せないことで、とても良い会になったようだ。
とてもデリケートな部分でもあり、年に何回か行いたい

父親の会
小児がん家族の会
人数が少なく、他の患者会の方も何人いらっしゃったので、急きょ看護師の松岡さんにも入っていただき、懇談会になった。
病気は違っても子供が病気になると、悩みはほとんど変わらない。
しかし、自分達のようにがんとなると告知をしていらっしゃらないご家族もいらっしゃるので、病院内では思い切った活動ができないことも問題視された。
何らか、小児の患者会が連絡会を作り、共に活動をしていくことも提案された。
いずれにせよ、また機会を作り集まることにし、会を閉幕した。


今回の総会は人数もさることながら、内容的にもとても良い会になった
また、この模様は夕方のNHKのローカルニュースに流れた

参加してくださった方々、総会の運営にあたってくださった学生ボランティアさん、幹事の方々、ご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2010/05/10 20:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドライブ
昨日は久しぶりにゆっくりした
ゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしだろうか
自分はほとんどが仕事だろうと、予想している
その一日

夫婦でドライブへ
朝7時に富山を出て、8号線を新潟へ向け糸魚川まで
高速道路はかなり車の量が多いが、逆に国道は他県ナンバーは見るが、さほどでもない
糸魚川から148号線を南下
富山を出る時も立山連峰がきれいだったが、白馬、大町とちょうど裏に回った状態
安曇野でアートヒルミュージアムを見る
日頃、時間に余裕がない自分達にこのような時間はとても癒される
松本に住む小児がんでお子さんを亡くされたお母さんとランチをする
お母さんはIさんとしよう。
森の中にある喫茶といった感じだろうか
とても雰囲気のいい喫茶だった
お互いの近況報告。
このIさんはすごい
お子さんを亡くされた後、今は看護師を目指して勉強していらっしゃる
年に何度かお会いしているが、話しが尽きない
コーヒーにケーキまでいただいた
お会計はIさんが全てしていただいた。
本当にごちそうさま

近くの牧場が経営しているソフトクリーム屋さんのソフトクリーム、甘くないのでペロリと食べられる。
とてもおいしかった。

そこでIさんともお別れ

せっかくなので、長野県立こども病院を見てきた。
外からだけだったけど…。
Iさんの亡くなったお子さんはこの病院に入退院をしていた。
なんだか、そのお子さんが病院にいるような気がした。
帰りは安房峠回りで帰路に
途中、寄り道、白骨温泉へ
何年か前に温泉に入浴剤を入れていたことが問題になったことがあるが、今はそんなことを忘れたかのような連休もあってか賑わっていた。
公共野天風呂が一つ
着いたのが夕方6時近く
5時で終わりで入口は閉まっていたが、入口側からこっそり入り、温泉を堪能してきた
う~ん、いい湯だ
疲れも吹っ飛び、安房トンネル、平湯温泉、神岡と帰路に着いた。
久しぶりにのんびりした1日を過ごした
【2010/05/03 22:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。