スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
3月の定例会の中止のお知らせ
毎月第2日曜日PM1:30~4:30サンシップにて開催しています定例会。
3月8日の定例会は中止いたします。
当日は富山大学杉谷キャンパス大講義室で北陸がんプロフェッショナル養成プログラム公開講座(PM1:30~4:30)が開催され、そちらに参加するためです。
そちらの講座も一般参加自由、無料ですので、興味のある方は参加してください。
4月は予定通り定例会はします。
また、ほんの些細なことでも結構なので、お話ししたい方は参加をお待ちしています。
スポンサーサイト
【2009/02/26 09:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カホン演奏
カホンって楽器は知っているだろうか
膝くらいの高さで鳥の巣箱みたいな形の楽器である。
その巣箱にまたがって叩いてリズムを刻み楽しむ
守る会の設立総会の余興でやってもらった
「カホンは誰にでも出来る。
音が聞こえなくても身体で震動が感じることが出来る。
光るカホンを自ら作った。」
娘・円来が富山の病院に入院中にお世話になった先生の紹介で小林さんと知り合ったのは2年前。
今は、難聴や車イスの障害を持ったメンバー約15人ほどでバンド(バンドと呼べるだろうか?)を組んでいる。
‘ピカソニック’
今日はデイサービスの「ゆとり~な」へ演奏に行ってきた
週1回の練習の成果はいかに・・・
ほとんどがアドリブではあるが、これがまた素人っぽくっていい感じ
おばあちゃん、おじいちゃんには結構受けたと思った。
また、このような活動ももっと広がっていけばいいなぁ~
(もんちパパ)
【2009/02/22 19:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
再会
去年、同じ小児がんのお子さんを持ち、闘病経験をされた中谷さん夫婦とはお友達になった
去年は夏に福井、富山の守る会が協力して石川県で小児がんの交流会を行った。
前日に中谷さんご夫婦とをした。
ママとは以前にお会いしたことはあったが、パパとお会いしたのは、その時が初めてだった。
同じ苦労をし、同じ思いをした人とは、不思議にすぐにわかり合え友達になってしまう
中谷さんパパともそんな感じでお会いした。
その中谷さんのパパが今日は仕事の関係で富山に来るとのこと
夕方からもんちママも交えて居酒屋で
お互い熱い思いを語り合った
中谷さんパパは子育て支援等の活動をして忙しくやっているとのこと。
熱い人はなんだかんだと活動しているんだなぁ~と思った。
しかしながら、お会いして今日で2回目だという感じがしない。
ラーメン屋さんに寄って帰宅した。
中谷さんパパは自分のに泊めてあげた
とても良い一日
(もんちパパ)
【2009/02/22 01:36 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
NPO富山スポーツコミュニケーションズ
今日はスポーツコミュニケーションズの佐伯さんという方とお会いしてきた。
友人による紹介の方である。
佐伯さんも忙しく活動されているらしく、お会いするまで2週間くらいかかった。
また、今日も20分くらいの時間で単刀直入でお話してきた。
たった20分、されど20分
とても中身の濃い充実したお話になった

富山スポーツコミュニケーションズは富山県内のスポーツの振興をしている。
また、各施設の方々を富山県共同募金さんと協力しスポーツ観戦に招待もしている団体だ。
入院中の子供達や家族の方々を是非、今年から二部リーグに上がった富山カターレさんに招待のお願いにあがったのだ。
まだいろいろと検討はしていかなくてはいけないが、良い返事は頂けた
また、子供達に夢を届けれたらいいなぁ~
富山スポーツコミュニケーションズ http://toyama-sc.typepad.jp/


(もんちパパ)
【2009/02/19 22:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
児童文化研究会
児童文化研究会とはいったいなんだろう
富山新聞の記者の方に紹介していただいた。
富山大学のサークルのひとつである。
どんなことをしているサークルなのか今日、興味津々な中、メンバーの方二人とお会いしてきた
児童劇、人形劇、創作劇を一年かけて作り、小学校や児童館へ行き発表しているサークルだとわかった
スケールもかなり大掛かりらしい。
なんとか入院中の子供達にも見せてあげたい
サークルの方達からも是非やらせて欲しいと要望があった。
来年度の活動に折り込みか検討しよう
(もんちパパ)
【2009/02/18 21:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
がん看護専門看護師
先日、北日本放送のラジオを聴いていると「がん看護専門看護師」さんが出演されていた。
すごく気になり、番組に問い合わせたところ、富山大学付属病院にいらっしゃる事がわかった。
自分達の活動に何らか影響があると思った。
早速、富山大学付属病院の地域連携室に問い合わせ。
「がん看護専門看護師」も忙しいらしく今日、何とか時間を作って下さりお会いしてきた。
「がん看護専門看護師」、福井、石川、富山の北陸3県でたった一人だという。
また、病院内でもまだまだこれからの問題で「がん看護専門看護師」さんは通常の仕事が手いっぱいでまだ相談を受けたりする段階にまで達していないようであった。
その方は、いずれは相談室も設けてもらい、いろいろな独自の業務を考えていらしゃった。
全国的にも死亡率が高い‘がん’。
もっと早く「がん看護専門看護師」の従来の仕事をしてほしいなぁと思った。
いずれにせよ小児がんのこともあり、いろいろな話をさせてもらい、連携をとっていく話をしてきた。
お互いに良い方向に向かえれば・・・と願いつつ
(もんちパパ)
【2009/02/12 23:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
協力者
昨日のお昼から日頃からお世話になっている印刷屋さんへ
社長とは同級生。
自分達の活動にとても親身になり協力してくれる
HPの作成にも助けてもらっている。
社長はまた、仕事柄、顔が広く自分達の活動にもいろいろとヒントを与えてくれる。
今回もおもしろいヒントを与えてくれた。
今すぐにどうする訳ではないが、いろいろな人とのつながりができることは、とても大切なことだと思う。ありがとうm(__)m

その後、県庁の健康福祉課へ
小児慢性特定疾患を扱っているところである。
担当の方はいつも快く対応してくださる。
昨日はあいさつ程度の話ししかできなかったが、良いことがあった
自分達の年4回発行している機関紙【のぞみ富山つうしん】を小児慢性特定疾患登録者の方へ送ってくださるとのこと。
ありがたいことである。
一番守る会のことを知っていただきたい方達だからである。
感謝m(__)m
(もんちパパ)
【2009/02/07 08:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新しい出会い
今日、小児がんのことを本当に考えてくださる方とお会いした。
ユニバーサル・リスク・コンサルティングの吉田安志さんである。
ユニバーサル・リスク・コンサルティングは保険等を扱う会社である。
http://www.universal-rc.co.jp/company.html
吉田さんは友人を肝臓がんで、スタッフの友人は大腸がんでともに命を落とされている。
また、スタッフのお子さんが小児がんになったこともあり、がんについてよく勉強されていらっしゃる方である。。
今回、吉田さんが富山県にも(財)がんの子どもを守る会があることを知り、メールをくださったこともあり、今日お会いすることになった。
吉田さんは自分達の闘病生活のことを真剣に聞いて下さった。
また、「大きく育て!円来の木」の本も数冊、買ってくださった。
約1時間ちょっとお話をし、最後には「守る会にもできる事は協力します!」と言ってくださった。
また、吉田さんは全国いたるところへ講演に行く機会があるそうで、本の紹介もして下さるそうだ。
本当に感謝である。
http://universalrc.blog70.fc2.com/

それから、吉田さんの会社の向田さん。
この人は自分が若い時(今も若いつもり)に小矢部のクロスランドで開催していた「5時間耐久自作三輪車大会」(今は、もう開催していない)でライバルチームで一緒に戦ってきたライダー仲間。
意外なつながりにちょっとびっくりした。
(もんちパパ)
【2009/02/06 22:30 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
立春
今日は暦の上では立春
穏やかな暖かな日であった
でもこの陽気も入院中の子供たちや家族の方々にとってみれば・・・
自分の娘が入院中もがある意味羨ましかったりしたなぁ~。

‘冬は必ず春になる!’自分の好きな言葉である。
どんなに大変なことも、いつかは必ず良いことがある。

今日の夕方、娘が富山の病院に入院していた時の主治医の先生に久しぶりにお会いした。
娘が天使になった後も自分達の会のボランティアとして来てくださったり、いろいろとお世話になっている
実はこの先生は自分と同級生なのだ。
同級生だから、タメで話せるかというと自分にはあくまでも娘の先生である。
先生は2年前に小児科を開業していらっしゃる。
病院勤務も休みなしで大変だが、開業医も経営やいろんなことで大変らしい。
とにかく近隣に慕われる病院になってくれたらいいなあと思って帰ってきた。
【2009/02/04 22:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
節分
ついこの前、お正月だった様な…
今年、もう1ヶ月経ったんだよなぁ

今日は節分
小さい頃、保育園で園内中おもいっきり豆をまいたっけ
病院内でもおもいっきり豆まきしたら、さぞかし楽しいだろうなぁ
入院中、たくさんの我慢をしている子ども達はきっと夢中になって喜ぶだろうに
「後片付けが大変だから…」っていうのは大人なんだよね~

鬼は外福は内
子ども達の病気も外へ

(もんちパパ)
【2009/02/03 09:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。