スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
インフルエンザ流行の兆し
全国的にも、また富山県においてもインフルエンザが流行しつつある
県内の学校でも学級閉鎖、学年閉鎖が相次いでいる。
先日、「感染列島」という映画を見てきた。
一度、ウイルスが感染すると全国またたく間に広がるという教訓だ。
特に院内感染はすごいものがある。
ここ最近、某病院でも小児科担当の医師が肺結核を患っていたという報道がされたばかりだ
患者は病気を治しに病院へ行っているのに、それが病気をもらいに行っていることになりかねない
報道の後、特に二次感染の話しがないことは嬉しいことだが、病院側はもっと病院関係者に注意を払って欲しいところだ
また、自分達も活動の一環で病院を訪問することも多いが、自分達が病原体になり兼ねないので特に注意を払っていかねばならない
自分がよく知っている日本クリニクラウンはクラウンの健康管理、消毒、病院側との打ち合わせを徹底的に行っている。
今一度、日本クリニクラウンの姿勢を学ぶべきである。

風邪、インフルエンザの予防には、まず外出先から戻ったら手洗い、うがいの徹底を
(もんちパパ)
スポンサーサイト
【2009/01/30 04:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
富山大学付属病院バルーンショー
富山大学付属病院でバルーンショーを開催した。
入院中の子供達はもちろんご家族の方々や他の科の入院中の患者さんが100人位集った。
バルーンショーは隣の県の加賀市からきた文ちゃん。
とても和やかなムードの中で始り、みんな笑顔が見られたことが嬉しかった。
また、終了後に小児科のプレイルームでもミニバルーンショー。
その後は病室から出れない子供達もいるため、病室訪問も行った。
感染の問題もあるため、限られたメンバーで回った。
もちろん入室できない部屋もある。
しかし、看護師さんからの後から談話だが、子どもたちの顔がとても明るくなりました!との言葉を聞いた時はとてもうれしかった。
大変な思いをしながら入院している子供たち。
冒頭のあいさつでも話したが、「大変な思いをしている子供達に少しでも楽しいひと時を・・・」
今回は心臓病の子供を守る会の方々とも交流を深めることも今後の活動を考えると良かった。
 今後はバルーンショーは定期的にやっていきたいと思う。
また、多くの方々に知ってもらうことを考えれば他の病院にも携わって良いのだと思う。

とにかく大成功のバルーンショー見えないところで活躍、協力くださった方々には本当にありがとうありがとうございました。



【2009/01/25 21:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バルーンショー開催のお知らせ
1月24日(土)14:00~
富山大学附属病院1Fロビーにて
バルーンショーを開きます
2007年11月のアンパンマンショーに次ぐ、イベントです。 
石川の文ちゃんが会場を盛り上げてくれますよ
入院中の子ども達はもとより、通院している子ども達も是非参加してください子どもはもちろん、大人まで楽しめます
参加はもちろん無料
みんな集まって、楽しいひとときを
【2009/01/14 12:11 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
新年
あけましておめでとう
昨年は多くの方々と出会い、多くの方々にお世話になった。
本来なら年賀状といきたいところだが、何分にも人数が多過ぎて、とてもではない
この場をお借りして改めて新年のごあいさつとしたい。

昨年はいろいろとありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新しい年、気分的にも何もかもリセットして、スタートを切りたいのだが…
さすがに昨年、やり残したことが多くあるので、リセットではなく、プラス気持ちを新たに
今年はまず、今月24日に富山大学附属病院でバルーンショーを開催する。
また、今年も課題が多い。
一つ一つ確実にこなしていきたい
今、一番頑張っている子ども達のためにその家族のために残念ながら、お子さんを亡くしてしまった方々のために
(もんちパパ)
【2009/01/01 08:12 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。