スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
富山サンダーバーズ優勝
BCリーグ、後期は前期に引き続き富山サンダーバーズが優勝

今日の試合に「がんの子供を守る会」が招待され、富山アルペンスタジアムへ観戦に行ってきた。
守る会の野球観戦は今回で2回目。
今回は直ちゃんとその家族の一家族が参加した。
天気も危ぶまれたが予定通り6時半にプレイボール
途中、何度かに降られ中断もあったが、最後まで観戦することができた。
今回は室内での観戦
も気にせず、寒さも関係なく見ることができた
なんと言っても直ちゃんが一番喜んでくれた。
前回は暑さもあって心配していたが、今回は最後まで見て行ってくれた。
なんと言っても優勝だもん、目は話せないよね。
そして、ライティが何度も部屋に来てくれて楽しませてくれた。
お姉ちゃんの真実ちゃんも一緒に喜んでくれた。
家族みんなが笑い楽しんだ
一人でも喜んでくれる人がいてくれれば、ずっと続けていきたいと思う。
直ちゃん、真実ちゃん、パパ、ママ楽しかったね!
(もんちパパ)
スポンサーサイト
【2008/09/26 23:18 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
小1男児殺害で母親逮捕
福岡の小1男児殺害で実の母親が逮捕された。
自分達子供を病気で亡くした親にしてみれば「なんとか生きていて欲しい!」と願う者にしてみればかなりのショッキングな事件。
そうじゃなくても、普通でも考えられないことだと思う。
でも、自分は『がんの子供を守る会』を活動をしているが、あるお母さんの話しを思い出した。
お子さんが15年くらい前に小児がんになり、当時では助からないと言われ、いろいろと大変な治療を受け、今はいろんな障害を持ちながら生きていらっしゃる。
お母さんにしてみれば、我が子が心配でならない。
今は自分が子供のことを見てやれるが、年齢から考えても母親である自分が先に亡くなるのは当たり前。
そんなことを考えると、治ったことは簡単に喜ぶことができない。
母親である自分が亡くなる前に我が子を殺して、自分が亡くなる。と言っていた。
そのお母さんの気持ちはよくわかる。
子供を一人にしていくことがすごく心配でならないことから出た言葉には違いない。
今回の事件も亡くなったお子さんは障害を持っていたと報道されていた。
逮捕された母親の気持ちはどうだったのだろうか?

とても他人事で済まされない事件だと感じた。
また、母親は誰にも相談はできなかったのだろうか?
今回の事件を通して、家族会の必要性を益々、感じた次第。

(もんちパパ)
【2008/09/22 19:18 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
良い出逢い
今日、とても素敵な人と良い時間を過ごした。
お子さんを難病の全前脳胞症で亡くされたI さん。
それだけでも辛いのに色々と苦労されている頑張り屋のママさん。
それなのに、とても笑顔が素敵な方だった。
約4時間、あっという間の時間だった。
パパさんも一緒にお会いするはずだったが、体調を崩されていらっしゃらなかった。
是非は今度はパパさんにもお会いしたい!


ある書籍から・・・
苦難がないことが幸福なのではない。
苦難に負けず、たとえ倒れても、断じて立ち上がり、乗り越え、
勝ち超えていくところに人生の真の幸福があり、喜びがある。


今日の出逢いをずっと大切にしたい!
きっと子ども達が出会わせてくれた出逢いだから・・・

(もんちパパ)

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

【2008/09/21 23:15 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
院内活動
11日、富山大学附属病院にて院内活動を行った。
対象は小児科に入院している患児と付き添いをしているご家族。
小児がんや心臓病を持つ患児の入院は長期に及ぶ。
その患児に付き添うご家族の心労やストレスは大変なもの。
そこで、守る会の幹事と富山大学附属病院のソーシャルワーカーと試行錯誤した結果、ご家族の方達に少しでも癒しの時間を作ってあげよう!と、いうことになった。
たまたま幹事の奥さんがアロマテラピーの資格を持っていらっしゃることもあり、まずは一回目の院内活動として、アロマテラピーを行った。
初めての試みもあり、いろんな問題点もあったが、看護師さん達の協力もあり、大成功に終わることができた

参加者も13名(幹事3名)と、集まったお母さん達からは笑い声も聞かれた
「また、このような企画あれば嬉しいです!」との声も…
アロマテラピーの先生、富山大学附属病院のソーシャルワーカーさん、看護師さん達、ご協力、本当にありがとうございましたm(__)m
(もんちパパ)
【2008/09/14 14:47 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
大反響
24時間テレビはちょっと緊張~
再現VTRは泣けた
緊張と涙で、そして時間制限があって話したいこと、ほとんど話せなかったよ
でも、思いだけは伝わったでしょ
出演後、あちこちからかなりのがあり、ずいぶんと対応に追われる日が続いた
「感動しました」「生きる意味を考えさせられました」等々…
会社へ行くと、芸能人扱いされ


これだけたくさんの人に見られていたら、この先悪いことはできないなぁ~
(もんちパパ)
【2008/09/13 11:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。